Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus.

ツインソウルでいこう

ツインと出会うと、なぜあんなに惹かれるのか?

更新日:2016年6月10日 

ツインと出会うと、なぜあんなに惹かれるのか?


ツインソウルと出会うとなぜあんなに惹かれるのか?不思議ですよね?まあ、魂が引き寄せ合うからと言えますが、やはり重要なことを気付かせるためもあるのかなぁと・・・。

特に「人を好きになった状態」って、自分の中で強烈にわかりますよね。あ、わかっててもわからないふりをしたり、相手のことを好きだと認めたくないので意識、無意識にかかわらず、自分の気持ちに気付かないようにするというのはありますけどね。

けど、ツインソウルの場合、魂が揺さぶられるのでそんな小手先の防具は木の葉みたいに吹き飛ばされてしまいますが・・・。

では、なぜ、そんなに強い力である「恋愛」という気持ちを魂や宇宙は使うのでしょうか?やはり、それは「気付いて欲しい」からですね。


例えば、仮にこれが「ある日突然、ハンバーガーが食べたくなってどうしようもない。しかも頭から毎日ハンバーガーのことが離れない!」と言った場合。

まあ、これも重要な何かに気付かせるという点では「あり」かもしれませんが、ツインソウルとの出会いの先に居る「運命の人」を気付かせるという観点からするとちょっと難しいような気もします(いや、もしかしたらこういったパターンもあるのかもしれませんが・・・^^;)。

要するに「恋愛」という気持ちを使うことで「運命の人」に気付かせたいがために宇宙は魂をメッセンジャーとして送ってきたわけです。

なら、もっとストレートに「運命の人に気付かせてくれてもいいじゃないかっ!宇宙のいじわる!!」という気持ちになりますよね?


なぜ、宇宙や魂はストレートに教えてくれないのか?これが「カルマ」に関係してくるわけですね^^


≪前のページ次のページ≫

 
Sponsored Link


 


スマホ、タブレット対応サイトです。

記事、イラスト等の無断転載・複製は禁止です。


ページトップへ