Please enable JavaScript to view the comments powered by Disqus.

ツインソウルでいこう

ツインソウルの進捗段階?

更新日:2015年11月6日 

慈愛について

なんか大げさなタイトルですが、サラッと書いたつもりで重たくなってしまったかも・・・^^; なので、特に興味がなければスルーしてくださいね。


ツインソウルとの出会いを通して、いろんな不思議体験をしましたが、その中で僕にとって特に「微妙・・・?」と思われたのが以前のブログにも書いた「ツインソウルのお相手の幸せを願っている」ことでした。

で、この「相手の幸せを願っている」ことって慈愛に近い感覚なのかもしれないと・・・。まあ、難しく考えるとわけがわからないので一言でいうと「無条件の愛情」といった感じ・・・。


おそらく、今まで僕は無条件の愛情というのを相手(他人)に与えた経験がなかったんだと思います。特に恋愛についても交際していた女性たちに対して何かしら、無意識で「条件付きの愛情」だったのかなぁと思ってるんです。

で、無条件の愛情を経験出来たのが、母親の介護や愛犬の世話(介護)だったと思います。特に愛犬の世話(介護)は僕の中ではそうだったのかなぁと・・・。


愛犬が亡くなる最後の数ヶ月は人間と同じように愛犬もボケ(認知症)になってしまっていたので、愛犬の名前を呼んでもまったく反応出来ず、僕と目を合わせることさえも出来なかったんですね。朝の散歩も時間が少し遅れるとふとんの上でおしっこをもらしてしまう・・・。最後の数週間は愛犬自ら、ごはんを食べることが出来なくなり、僕の手からやっと食べることが出来るといった状態に・・・。

あとから振り返ってみると僕が経験した精いっぱいの世話でした。もちろん、至らないところはたくさんあって愛犬に可哀想な思いをさせてしまったこともありました。


僕の経験の中で、精いっぱい世話をしたことで慈愛というのがどういったものかというのを体験出来たのかなぁと思ってます。この経験があったのでツインソウルのお相手に対して、相手の幸せを願う気持ちが芽生えたのかもしれないと・・・。

今はそんなふうに思ってます。


≪前のページ次のページ≫

 
Sponsored Link


 


スマホ、タブレット対応サイトです。

記事、イラスト等の無断転載・複製は禁止です。


ページトップへ